FC2ブログ
スポンサードリンク

2019 ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

最近、少しバタバタしておりまして更新が滞っておりますが、
良い方のバタバタでございます。

まぁ 遅筆ではございますが今年も一つどうかお願いします。
簡単ではございますがご挨拶まで。

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

横並びニッポン

ゴーンさんのいまいち決定的に何が悪いんだかよく分からない事件ですが(苦笑)

何でも、年収を10億と低く見積もったなんて報道されています。

実質、20億円の所得を帳簿上、見掛け上、10億円の年収であったと。

何だか、司法というか警察ではなく、まず税務署の仕事のような気がしますが
まぁ あるんでしょうね、本丸というか核心の部分が。

逆に本丸が無い、或いは、本丸までたどり着けないなんて
事になると、国際社会で猛バッシング間違いなしですね。

ま 事の成り行きを見てみる事にしましょう。

ところで、この報酬の調整というか、見掛け上、
抑える、実際よりも少なく見せるやり方は結構いる気がしますね、経営者。

ある金融の理事長なんか、ハッキリ言いましたからね。


「今、年収5,000万円に抑えているんだよね。
 数億円の年収も可能だけれど、日本で年収億円というと目立つんだよね。」


その人は、本当は、年収、億の年収だけれど日本のその業界の経営者は
横並びにしないと叩かれるので5000万円ほどに抑えているという話を。

こういう話を思い出したんですよね、ゴーンさんの事件を見ていて。

体裁を整えるというのは、言ったら、よくある話のような気がします。

まぁ この金融の理事長はまったく別の問題、
融資姿勢の批判が入り、そっちの問題でてんやわんやですが。

得てして、自分が気にしている部分ではない所、
予想だにしない所からから突かれるというのがこの大手の経営者には有りがちです。

きっと、ゴーンさんも予想だにしない所からから突かれたんでしょうね。

あまり複雑な帳簿にすると、自身も訳が分からなくなってしまうのがオチ。

今後どのような展開になっていくのか見ものなのであります。

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

爺さまの老後

ゴミが増えているという問題で、中でも、
大人用紙おむつが増えているのだとか。

で この大人用紙おむつのリサイクルも含めて、
環境省が対策に乗り出すとの話ですが、
まさに超高齢社会現す現象ですよね。

ゴミというか、少子高齢化の問題であって
出産が少ないのがそもそもの問題ですから
こういう波及現象というのはこれからもバタバタと噴出する事でしょう。

何といっても、大人用紙おむつが必要であろう要介護者の担い手、
介護職従事者の数が少ないですから問題は多岐にわたる。

ところで、今の高齢の独り身の爺様を見ていると、
互助というか、助け合って生きている爺様も多いですね。

そういうのを見ていると、人生というものを考えさせられるわけですが
カネがあるから完璧というわけでもないし、カネが無いから悲運というわけでは
決して無いという。

事業を軌道に乗せて、そのまま会社を売却して、さぞや、
老後は悠々自適だろうと思っているとところがとんでもなかったりしますから。

会社を売却して暫くして、30年連れ添った、奥さんが出て行ったり。

爺さまは、年収、2000万円。

奥さんは、年収、1500万円。

会社を売却し奥さんの手元には今まで貯めたカネと
会社売却で得たカネで数億円の資産が出来ました。

じゃあ、爺さまはそれ以上の貯えがあるでしょうと思いますが
ところがどっこい、資産は1500万円程度。

まぁ 独り身で困るような、金額ではないのでしょうが
それまで経てきた人生と、何より奥さんと比較すると歴然。

ま 奥さんは数年前から計画して出て行った。


女性の方が一枚上手という事でしょうかね。


しかしながら、この爺さまは人柄が素晴らしいです。

なので、まわりの他人が面倒を見てくれるので、
問題ない(?)わけですが、これも爺さまも徳。

だから、内面を磨くというのは生きる上では絶対に欠かせないという事でしょう。何より。

しかし、まぁ一発当てると、まぁものの見事に人が寄ってきてガジられますね。

付き合いもそれ相応に出来るので、中々、イチ抜けというか
独り勝ち、上がりというのも出来ないのでしょうね。

そう考えると、有限な時間を使って直向きに金儲けというのは
割に合わない面もあるかもしれません。

ま 人生いろいろ。

時間なく、一発で書き上げたため、乱文ご容赦を。

いいわけもご容赦を(笑

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

一発当てるのは名刺代わり

先日ドラフトが終わりまして、話題の金足農業、吉田輝星くん。

日ハムに無事決まったわけなんですが、
日ハムで思い出されるのが、同じ甲子園で一躍時の人となった斎藤佑樹選手。

あの人今、状態です。

悲喜こもごも。

甲子園の活躍ぶりが、その後のプロでの活躍に繋がるわけではないし
もちろん、ドラフトの順位がプロでの活躍に繋がるわけではないですよね。

ただし、その後、つまりプロを引退後の人生が大きく変わってくるのだと思います、
無名の選手との一番の違い、というか。


斎藤佑樹というブランド。


一生、ハンカチ王子ですから、それなりに食うのには困らないはずです。

ま それも一発当てたからに他ならない。


あの~、こういう元スターみたいな人って実は巷に結構いて、
『知る人ぞ知る、その道ではスター』まで含めると膨大なのでは。

私の知っている人達でいうと、昭和の演歌スター。

まぁ いわゆる一発屋。


地方でスナックをやっていてそれなりに、賑わっておりますしね。

東映の看板や、時代劇の主役をやっていたスターの興行師がおりまして
その人が今でも人を手配してショーやったりもするので、それなりに潤っているのだとか。

ま それも一発当てたからに他ならない。


元格闘家もそうですね。

この人の場合、それほどスターではなかったのですが、
『元プロ』というのは大きい。


この肩書でパトロンつきます。


で 千葉の乗降者数の多い駅近くでジムを経営していますからね。

聞くところによると、性格と品行が悪いらしく、昔からの友人知人が少ない
というような人だという話ですが、『元プロ』の肩書とパトロン受けするキャラがあると。


後は、意外な所で、詐欺をやった人なんかもそうですね。

詐欺やって出所してきた人では、その知能と度胸が買われて、
パトロンがつくというパターンがありますね。

要するに、その道のスターという事なんでしょうね。

ニュースを賑わせた詐欺事件を起こした人なんかは、企業に請われてコンサルタントしたり、
パトロンの側近になったり、結構悠々自適だったりします。

というか、正規のルートで社会人になって大きなストレスを抱えたサラリーマンが見たら
殺意が芽生えるのではないかと思います(苦笑


その眼には、フリーダムに映ると思うから。


ま それも一発当てたからに他ならない。

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

爺さまの自慢と憂いは通用しない時代

自治体は横並び、なんて感覚が我々の中で根強くありますよね。

事実、『空き家解体で補助金50万円出しますよ』
なんて、打ち出しをすると、暫くすると北は北海道、
南は九州まで全国津々浦々まで同じ政策をしております。

どこにでも、ゆるキャラなんてものがありますしね(苦笑

やっている事がゆるくないし、足立区のあだちんなんて
全然ゆるくないですからね(その後クビになったとか)。

まぁ そんな世論に反映される自治体、
声の大きい方に進んでいく自治体なのであります。

やはり、世の中多数派が強いですよ、多数派が。

多数派といえば、高齢者です。

最近は、本当、クレーマーみたいな爺さまいますからね。
まぁ 昔からいるか。

だけど、最近の爺さま若干、迫力がないというか威厳がないというか
説得力に欠ける爺さまが多いですね。

若者を憂うのは爺さまの専売特許みたいなものですが、
よくあるのが、


「今の若者は大丈夫なのか!?私らの時代なんて・・・」


この論調で憂いていくのが爺さまじゃないですか。

だけど、今の爺さまだと、先の大戦で戦地に行った人も少ないし、
ましてや明治生まれの侍っぽい(暗殺者)的雰囲気を持った、
すぐ切り捨ててしまいそうな爺さまもいません。

アメリカ型の民主主義が入ってきたよ~という世代が多く締めるかと思いますので
中々、昔ながらの癇癪爺さまなんて今はいない。

他人様をいきなり怒鳴りつける、けれど言っている事は正論、立派、
悔しいけれど、爺さまの言う事に従おうという爺さま。

そういう爺さまは今皆無です。

今の爺さまは若者を憂うんですけど、直接モノを言う人はいないし、
例え言ったとしてもそもそも、ハラスメント的な発言にされるだろうし、
なっちゃうんだろうし。


「もっと働け!」アウト。


「結婚しろ!」アウト。


「軽くはたく」当然、アウト。


もう何も相手に指摘が出来ないわけですから、
憂いを直接ぶつけるなんてとてもリスキー。

でも、金言みたいなものもあるだろうって。

それが、爺さまの有難さだろうって。

数が多すぎるか、爺さまの。

ネットの出現もそうですが、人口構成の変化って
こんなにも物事を根底から覆すんだなぁとつくづく思います。

流れには乗っていかないと取り残されるのが世の常。

残酷ですが時代が変わった、と。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>
Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク