FC2ブログ
スポンサードリンク

行政職というイス取りゲーム

雑談をしていると、こんな話がでてきます。


「あ~ぁ 俺も公務員になれば良かったなぁ~」


なんて。

たんなるボヤきの人もいれば、実際自分の子息を
送り込んでしまう人もおります。執念(?)で。

公務員てまぁ一口にいっても、その業種たるや
幅広いもので、役所の窓口から、警察官、消防士、
ゴミ収集業務まで、結構多種多様です。

具体的には、何の職種を指しているのかはよく分りませんが
しかし、なぜ人は公務員に憧れというか羨ましく思うのか。

親が子につかせたい職業ランキングでも、圧倒的な人気を誇ります。

まぁでもそこは、子の親ですから、なるべくアップダウンの幅が少ない方が人生安心だとか
自分のような人生を味合わせたくないとか思う親は多いです。

私なんかからすると、『何がそんなに公務員て職業は羨望の眼差しなのだろうか?』
て事になるんですけどね。

というのも私は、私の周りは、身内や親族、友人知人含めて
公務員という職業が非常に多いです。

公務員に恵まれている、公務員過剰気味(笑

なもんで、公務員疑似体験というか
空気感というかはもう十分過ぎるほど味わってきました。

だから、私の視点からすると『言うほど魅力的な職業か!?』
という疑問さえ感じてしまいます。

ま 給料安定とか休日しっかり、とか福利厚生バッチリとか
そういうのが魅力的に映るんだろうけど、そうでもない気がしますからねぇ。

まず時間(勤務する)に関しては、それほどキッチリでもないでしょう。

消防士とか、いつ呼び出されるか分らないし、警察官だって非番の時でも
『24時間警察官たれ』だし、お役所勤務だって、忙しくしている人の方が多いと思います。

窓口なら、窓口で分けのわからないのも少なくないし、お爺ちゃんお婆ちゃん耳は遠いし
理解力が疑わしいだろうし。

上司とかチームの相性悪けりゃ、意味の分からない書類(仕事)を延々と書かされたり
病欠なのか何なのかな人の分までカバーしたり。

明らかに上司が無能であっても(周りで噂になるぐらい)、身分が保証されているから
邪険には出来ないし。

上下関係、OBとの繋がり、各産業界とのしがらみ等結構、気苦労、心労多いと思うのですが
ちと長くなったのでまた後日。

次回は、利権というかそういう点から公務員でどうよ?な点を考えてみたいと思います。


クリックはこちらです。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク