スポンサードリンク

秘密倶楽部

舛添さん政治資金問題やら、オリンピック裏金問題やら、
世の中カネの問題ばかりです。

オリンピックに至っては、ついこの間までケチがついていたのを
払拭したばかりなのに、という。

誰も彼も信用できませんね。

おっと、舛添さん政治資金問題もそうでした。

前都知事もカネでしたね。

それも、5000万円がバッグに入らないという問題。

手作り領収書もとてもクサイというオマケつきで(苦笑

ねぇ、こういうのって我々が知らない世界で動いているんでしょうねぇ。

大きなカネが動く世界って欲深な人しか生き残れないのでしょう。

ところで、

特別な、表に出したくない話、そこまでいかないにしても
誰かに聞かれたくない話というのはあると思うんですよ。

私もそういう場所に何回か連れていってもらった事があります。

場所は、丸の内の帝国劇場の近くでした。

ビルの上の方で、サロンになっているんですよ。

サロン内は、アンティーク調で昭和30年代風内装で古めかしく
なんか昔の有名な政治家の直筆とか、財界有名人の写真とか
さりげなく置いてあったりして不思議な雰囲気です。

そこに滞在している人も、紳士というよりは妙に芝居がかっている感じで
ダブルの三つ揃えスーツに、チーフを胸にさし、頭にはボルサリーノ、
手には、キューバ葉巻という、『これでもか』というぐらい紳士。

なんか、そこは銀座辺りのルノアール(喫茶)にいる紳士(?)
って感じの出で立ちの人々です。

で そんな立派風なサロンで話とは、よく分からない。

なんか、「俺は京セラの幹部と友人」とか、一緒に撮った写真持ち歩いていたり
有名人と六本木でメシ食うとかそんなんばっか。

もうね、私こういう違和感がある人って信じないですから。

あの、人間的にくたびれているのにロレックスはめているとか
自慢げにメルセデス乗っているけど現行車でなく旧式とか。

そういう、

全体のバランスが合ってない人。

そういう人に限って一見立派な肩書あるんですよ。

実際立派な団体の名誉職やってたり。

まぁ 要するに胡散臭いことこの上ないというヤツです。


・・・最初の話からは逸れましたがそういう事ですよ。

誰かに聞かれたくない話ってのは玉石混交。

どうでもいい話もすごく多い、という。

詐欺みたいなのも混ざっているという事ですね。

本当、丸の内辺りだと、本物とニセモノは隣合わせで
結構あります。そういうの。

ま 秘密は秘密のままがいいんでしょうねぇ。


クリックはこちらです。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク