スポンサードリンク

暴力ダメ、ゼッタイ

ここ数年で以前とは状況が変わった事の一つに、
広告があります。

電車の中で目にする広告なんか、ほんの数十年前までですかね、
物販広告(百貨店とかブランドとか)や週刊誌なんかが多かったと記憶していますが
今は本当、見ないですね。

今は実用品ばっか。

栄養ドリンクとか、サプリとか、
『売れる営業』みたいなハウツー本とか。

果たして本当の意味での実用品かは置いておいて
いろんな角度からの栄養補助的なものが多いかと。

後は、空いているスペースを埋めるためなのか、
実際注意喚起をしていく必要性からか分かりませんが
自社の広告が多いですね。

『駅員へのこのような行為は犯罪です!』

みたいなヤツです。

アレ、よっぽど実際多いんだろうなぁなんて、
でも実際見たことないようなぁなんて思っていたら
知人がついカッとなりやってしまったそうです。

もうね、有無を言わさず警察です。


暴行罪です。立派な犯罪。


ちょっとおかしな話ですけど、
それこそ、数十年前ならばこれほど厳格な対応はされなかったと思います。

もちろん悪い事であるのは変わらないのですが
世論がすべてです。

今が旬の政治資金規正法もそうですが
より厳格社会になっております。

だから、その枠からはみ出すとペナルティです。

その枠が時代によって、広くなったり狭くなったりです。

結局、そういった社会の変化についていけるかどうかで
生き残るか絶滅するか決まるというのを教えてくれるのが恐竜です。

現在は本当に、暴力は絶対的に分が悪い。

例えどんなに相手が理不尽でも暴力した時点で、
100対0で負けです。

つまり、カッとなる、というのはもうその時点で負けているという事。

どうか、この短気は損気。

カッとなったら一度、どうか落ち着いて。

どうか冷静さを失わずに。

でないと、取り返しがつかないのが今の世の中です。


クリックはこちらです。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク