FC2ブログ
スポンサードリンク

持ち上げるのには理由がある

スポーツの世界で4年経つというのは
これほど状況を変えるものなのか、つくづく思います。

昨日、サッカー日本代表が試合をして勝利し、出場圏内に浮上しました。

残り試合は半分と、折り返し地点を迎えた所でまだ喜ぶのは早いですが
それでもホッとした印象です。

そんな中もう一つ話題だったのが、本田圭佑選手のスタメン落ち。

いろいろ言われるようになりましたが(悪い方で)、
所属クラブでも試合に出ていないため、コンディション不良
というのが主な理由のようで、まぁ隔世の感があります。

何といっても、4年前はまさに本田圭佑選手のチームで、
体幹どうなってんだ?というほど当たりにはめっぽう強かったです。

だから、当時はメディアなんかも『本田サマサマ』で、
やはり持ち上げる記事ばかりでしたよね。

でも今はどうかというと、悪評というか、『世代交代でしょ』、『リトル本田のままだ』、
とか良かった時代の反動もあるのか、叩かれる事も多くなりました。

もちろんメディアですから、非難する事が今のトレンドというか
注目されるから、視聴率や購買に繋がるからそうしているんでしょうけどね。

この持ち上げる、というのも持ち上げるだけの理由があるからですよね。

純粋なだけではない理由が。

ビジネスの世界でも潤滑油として使われるのは日常茶飯事ですしね。

ただ、悪用もされますからね。

だいたい、経営者でたまにいますけど、社員褒めまくったりして。

『もう私の子供みたいなもんです。』ぐらい言っておいて、
その裏で給料思い切り抑える、とかね(苦笑

社員をベタ褒めする経営者は何か裏がある、そう思ってもいいかもしれません。

私事でいうと、ある協会があって、理由あってそこの会長にクレームした事があるんですけどね。

で その時、二人で話をしたんですよ。

その人も役人の天下りとして、役所と業界、官民の調整役、
パイプ役としての期待をされて会長に抜擢されております。

なので、基本的に聞き上手なんですよ。絶妙に。

それどころか、懐柔してきやがった!

「(クレームは)そんなことより、ティノラーさんオーラありますよね~。
 いや迫力あるな~、さすがだな~」

みたいな。

スゲー褒めてきました。で そこは官民の調整役。

本当、褒められたこっちは悪い気がしない。

それはそれは褒め殺しされました。

私もちょっとうれしかった(笑


で 二年後くらいですかね。

退職されるという事で、ご挨拶に伺ったんです。

すると、今までの顔、まったくなし。

自分の話、自慢話しかしませんでした。

「私は、ここを退職するのですが既にいくつも引きが合って、
 今よりも給料が良くて、偉いポジションで云々・・・」

ずっと自分の事をしゃべっておりました(笑

ま 要するに基本的に当時、私が受けたお褒めは、
私のクレームの軽減のためですからね。

基本的に人を持ち上げる人というのはその裏に何か
褒めざるをえないそれだけの理由があるという事です。

本田圭佑選手持ち上げるのが空気だとすれば、持ち上げるし、
落とすのが、世論だと思えば落とすだろうし。

すべては利益のためです。

ですから、自分を持ち上げてくる人には注意しても損はないですね。

確実に持ち上げるだけの、何かしら理由があるのですから。


クリックはこちらです。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク