スポンサードリンク

こだわりを貫き通す人と、捨て去る人

先日、今年に入ってはじめての草野球をしたんですけれども。

天気にも恵まれ、気持ちよくプレイできました。

ま そんな他人様からしたら、どうでも良いような話は置いておいて、
こういう、スポーツをすると性格って出ますよね。

ガツガツ行く人と、控えめな人と出てくる事は当然として、
非常に良くわかるエピソードをお話しますよ。

というのも、フリーバッテイングをしようと、そういう話になったんですね。

バッテイングの練習ですよ、ね。


で このチームには、仕切り役が2人いるんです。


監督とキャプテンみたいな。


監督は言ったんですよ、
「Aの場所でやろう」と。


あぁ なるほど。これ聞いたメンバーはすぐ、その意図を理解しました。

Aの場所ならば、グランド整備が面倒ではないな、と。

その日は、あいにくメンバーが9人集まらず少なく、
後始末も考えて、芝生ゾーンの限定的な場所でやろう、と。

これ、楽チンで良いじゃない、と皆想い、乗った。


ところが、そこでキャプテン、異を唱える。


「いや、Bでやろうよ」と。


Bでやる意図というのも、少し考えれば、確かにわかる。

グランドをオープンに使う事だ。

この事によって、万が一、フリーバッテイングでボールを飛ばし過ぎた時にでも、
フェンスを越える心配がない。

ボールがフェンスを越える心配がないから、車にぶつけたり、
まわりを囲む住宅街に飛び込む心配がない。

けれど、ハッキリ言って私たちド素人の集まりで、
どんなに良い当たりがあろうと、100m以上ボールを飛ばすなんてあるのだろうか・・・

今までだって1回あったか、ないか・・・

記憶からは引き出せない。

それに、監督の意見とは違って、

限定的なグランド使用を主張する監督に対して
全体的なグランド使用を主張するキャプテンですから。

監督の意図する、グランド整備の面倒さは、どうしてもついてくる。


でも、そこは大人と大人。


こういう時、監督、譲るんですよ。

良い意味でこだわりの無い人だから。


「まぁ じゃあキャプテン思うようにやってみようか」って。


ま でも案の定、

ボール。

80mも飛ばなかったというね。。。


結果論かもしれないけれど(苦笑


このキャプテンは、かなり心配性なわけですよ。


どっかの国から、ミサイル降ってくる、みたいな事を気にするタイプです。

ミサイル降ってくるかもしれないから、ヘルメット買って、
保険にも入っておくか、みたいな(笑

ま ミサイル降ってくる確率はゼロではないだろうけど、
優先順位からいったら低いだろう。

ま こういう心配性な性格の人なんで、
備えに対して結構カネ使います。


厄年、となったらいくつも掛け持ちしてお祓いしてそうなほど(苦笑


ま 本人の気持ちの問題なので
けっして悪い事ではないのだけれども。。。


しかし、監督のさっぱりした性格のほうが、
好かれるんですよね、これがまた。

許容範囲が広いので、付き合える人の幅も広いわけで。


ねぇ スポーツすると、性格でますよ、本当。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク