スポンサードリンク

愛着の弊害

籠池夫妻の問題ってのも、夫妻の逮捕という
一先ず閉口させられるような形になったわけなのですが。

個人的に思うのは、あの夫妻は学園に対する
思い入れ、愛着みたいなものってあったんでしょうかね?

お金を引き出すツールというのがメインな気がするので
愛着なさそうだっていうのが、感想ですが(苦笑

ま ビジネス(?)として割り切るならば、
正解なんでしょうけどね。倫理とか法とか置いておいて。。。


しかし、愛着ってのは使い方次第というか、場面場面では
やっかいなものにもなります。

私の知人でもこの愛着が強すぎる人がおりましてね、
広~い、土地を買ったんですよ、その人。

今まではレンタルしてたんです、お客用の駐車場として使うために。

レンタル中は、草ボーボー、竹も伸び放題、要するに荒れるに任せているような状態。


ところが、

自分のモノになってからは、変わった。


しょっちゅう、手を入れて、砂利も引いて、敷地をまるで誇示するような
トラロープまで引いちゃって、もうお客すら、端っこにそっと止めるような
ヘンに気を遣わせてしまうほど(笑


もうね、本末転倒なわけですよ。


本来、このレンタル中の土地を買ったわけというのは
客用の駐車場なわけだから、快適に利用してもらって
ビジネスの売上UPにつなげる事ですよね。

でも、愛着が強すぎちゃって、目的が変わっちゃった。

本人もその事、無自覚で。


つまり、そういう事です。


お金を払う事って。


自分で買った好きなアーティストのDVDよりも、
レンタルDVDの方が扱いが雑なはずです。どうしても。

そりゃあのレンタル袋(?)みたいなのを見れば分かります。

マイカーもそうですよ。ピカピカに乗るけれども
レンタカーも同等に扱う事はあり得ない。

そりゃレンタカーのあの細かいスリキズやら、汚れを見れば分かります。


なので、

ビジネスで考えるならば愛着は邪魔以外の何物でもないです。

ダメ。


割り切る事が大事です。


ですから、

籠池夫妻も見方を変えれば、割り切っていたのではないかと。

ビジネスとしてのツールとして。。。

ま 巻き込まれた方はたまらないし、
法を犯すという点はまったくナンセンスなわけですが。

それでも、籠池夫妻ぐらいの割り切りがないとなかなか、
お金なんか作っていけない事もまた真理だと思います。

法を犯さない程度にね。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク