FC2ブログ
スポンサードリンク

環境が人を創る

『ロケットマン』、

トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏の事を
表した言葉ですが、秀逸ですよね。

この一語に集約されているというか、
なんだかトランプ大統領のセンスを感じさせる表現です。

しかし、ロケットマンなんて言われる要因である、
この捨身ともとれる外交スタンス。

これはもうお家芸というか、もうこれで今まで切り抜けてきたからこその
境地でしょうからね。

この事は環境がそうさせた、環境がロケットマンスタイルを作り上げた、
ともいえます。

環境が人を作る、創るというのは本当に納得してしまう点がありますね。

先日、お医者さんの奥様とご一緒したのですが、
自分の一族の話をしておりましたけれども。

一族はみなさん、医者なんですよね。

で フツ~に、

「ベンツ売ってそのお金でBMWに乗り換えてね」

とか

「娘の旦那が専門家としてTVに呼ばれて」

とか

「ファミレスって行った事がない」

とかまぁ、そういう話をしていたんですよ。

で まぁ話していたのその奥様の常連の店だったんですけど
店員さんは、お追従なのかなんなのか、「うらやましいですね」
なんて言っていたわけですよ。

恐らくは、ちょっと聞くと人によっては、自慢に聞こえると思う。

それは、話の中身が、要するにお金がないと出来ない事、
ある事前提での話ばかりなので嫌らしく受け取る人も多いはず。


けれど、これ、違うんですよね。

普通なんですよ、普通。


この奥様からすると、ただ自分の置かれた日常、
毎日を私に紹介してくれているだけなんです。


いわば、息吸って吐いているだけ。


これは、他の裕福な人に共通する事です。

「この間ウブロ買って、今日ヴァシュロン・コンスタンタン衝動買いした」

こういうのはもう普通、購買は高価格帯になる。

『●●で待ち合わせましょう。受付で私の名前を言ってください。』

で 行ってみると、乗降者数の多い駅の目の前に立つ、会員制のサロンだったりします。

もうね、快適なモノとか空間や食には惜しみなくお金をかける。

だから環境が、非日常を日常にしてしまうわけですよ。

ただね、ただ、


生きている世界の違いはあれど、そんな私たちにも
共通した認識ってのはあるわけですよ。


共通言語が。

それは、


カップヌードルは美味いよねって事ですよ。


やっぱカップヌードルなみんな美味い。


そういう事ですよ、結局。


五感とか共感はそうそう人間変わらない。


だから、トランプさんと金正恩さんも
一緒にカップヌードル食べたらいいんですよ。

置かれた環境なんか、一足飛びだよ(笑


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク