スポンサードリンク

すぐキレる若者、昔はね・・・

まだ、相撲協会はごちゃごちゃとしておりますが、
それでも行為として絶対に許されないのが日馬富士の殴打ですよね。

先日もお話しましたが、もう暴力は絶対許されない。特に昨今。
http://blogyes.blog59.fc2.com/blog-entry-1844.html

昔の愛のムチ、巨人の星、スクールウォーズみたいなのは絶対に成り立たない。

だからこその、今回の日馬富士のケジメのつけ方は引退という形になりましたけれども。

まぁ 許されないとなれば許されない。

ただねぇ それでも瞬間的にパーンとキレちゃう、
そういう気の短い人は結構いますよね。

最近は高齢者のキレやすい人が、まぁ絶対数が多いというのもあるでしょうが
目につくような気がします。

5分前に開けろっつってキレる人もいたし。。。
http://blogyes.blog59.fc2.com/blog-entry-1735.html

そういえば先日ビックリな光景を目の当たりにしましたよ。

というのもね、図書館ありますよね、図書館。

その入口に車が、デンッ!て止まってるわけですよ、デンッ!て。

え!?

て なるじゃないですか。

車、入口を完全に塞いじゃってる状態です。

で 車のお尻を図書館の入口へ向けて、バックドアを開けて止まっている。。。

よく車を観察すると、車、紅葉マーク、付近で職員さんがワラワラやっている、
『身体の不自由な高齢者の何か』と目星をつけたんですよ。

で ちょっと引きつった表情している職員さんに聞いてみると、
どうやら、本の寄贈なんだとか。

私、『はは~ん、重いから車を横付けならぬ、後ろ付けしたわけね』
なんて思っていたら、それだけじゃなかった。

何でも、寄贈を申し入れてくれて受け入れる、そういう話になったそうなんですが
今、寄贈、結構多いみたいなんですよ。

まぁ 身辺整理、終活の一環なんですかね、そういう有難い(?)話が多いと。

そんな事情から、順番待ちしてもらっているそうなんですよ。

ま 考えてみればそうですよね。

寄贈する側からすると、今持っていくよ、って話ですが
寄贈される側、図書館からすると新たに保管場所を開けなきゃいけないし、
人員調整だとかやる事あるわけですよね。

だから、日時指定、これ当たり前。

でも、キレちゃったんですって。

図書館側は、「順番にご案内するので少しお時間下さい、こっちから連絡します。」

で 2、3日経って連絡来ないから、持ってきてやった、そういう話です(苦笑


気が短け~

もうね、待つという気持ちの糸がキレちゃった。

もう、待ってられない。

とにかく、凄いんですから。

図書館の入口に絨毯敷いてあるんですけど、
まさか絨毯も、人の土足以外にタイヤが乗っかってくるなんて思いもしなかったろうに・・・

もうね、ケシカラン!て言ってたのが、ケシカラン!!て言われる側になったちゃった(苦笑

昔の爺さまはエラかった。。。
http://blogyes.blog59.fc2.com/blog-entry-1795.html

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク