スポンサードリンク

何事も余裕を持って

いや~昨日の雪は凄かったですね。

私、海の近くに住んでいるものですから、正直、甘くみていました。

というのも、沿岸部って、近隣でドカ雪が降ろうとも、
みぞれ交じり程度で終わる事が多いんですよ。

恐らく、ここ10年単位で考えても積もったほうだと思います、昨日は。

こういう時改めて思うのが、やはり余裕を持ってやらないとなぁという事ですね。


いつも心に余裕を、という。


こういった雪で慌ててはというのはもちろんですが
普段の生活からやはり余裕を持ってという事ですよね。

あの、ギリギリで事業を回しているタイプの社長って
いつも資金繰りにかけずり回ってますからね。

まぁ 資金繰りが経営者の仕事だったりするのでそういう面は仕方がないのだけれど
でも、いっつも資金繰り。寝ても覚めても資金繰り。

で そういうタイプの社長って絶対、事故起こしますからね。

事故といっても交通事故じゃなく金融事故。

なんかね、起こすんですよ、起きちゃうんですトラブルが。

振込まれないだとか、書類の不備だとか、金融機関のミスとか。

なんか普段ありえないような事故が起きるのが余裕のないとき。

で カネの場合、一気に信用を無くすので、
居場所を狭くしていきますからね。自分の居場所を。

カネと信用ってのは背中併せだし、ある程度余裕を持って臨めば、
誠意の見せ方、筋の通し方ってのはそれほど選択肢はないです。

結局、相手の懐に飛び込んで信用されるしかないわけで。

一番悪いのは、イメージがついてしまう事。

『あぁ あの人、カネにだらしないよね』みたいな。

余裕の無さが引き起こす事故から、イメージダウン。

こいつ、自己管理なってないわ、だらしないヤツだわ、みたいなね。

だからね、余裕を持って何事にもあたる事が寛容です。

自分に有利な状況というのは自分でしか作り出す事はできないのだから。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク