FC2ブログ
スポンサードリンク

仮想通貨といった流行もの

仮想通貨、というものが世間で騒がれだしてまだ1年とかそのぐらいだと思いますが
もうその何というか、市民権を得たというか、イチカテゴリを確立したというか、
そんな感じ何でしょうかね。

まぁさすがに、仮想なだけあって、よく分からないですけどね(苦笑

さて、私個人的にこの仮想通貨の話をはじめて聞いたのは、
今から3年前とかだったと思いますが、その時『一口乗るか、乗らないか』
で、乗らなかった口です。

その時に一口乗っていたら、今とはまた少し違った生活だったかもしれませんが
でも当時、気乗りしていないわけですからね。ifというのは無いわけで。

まぁ私云々はさておき、当時私、何人かの人にこの話を転送というか、
『どう思う?』みたいな感じで振ったんですよね。


そうしたら、まったく興味を示されなかった。


むしろそんな事より、『不動産投資!不動産投資!』、でした。

で 3年後の先週とかですか、『仮想通貨!株で言うところのインサイダー情報があるよ!』
という3年前の『不動産投資!不動産投資!』というテンションなわけですよ。

で 『私が3年前に仮想通貨の話を持って行った時はまったく興味を示さなかったよね』
と言っても覚えていないわけですよ、本人は。

今現在、というのは仮想通貨はある意味メジャーになりつつあると思うんですよ。

雑誌や言うに及ばず、TVでも特集が組まれたりするほど。

ある意味、飽和じゃないけどブームとか、旬とかそういう段階なのかもとも思えるわけですよ。

これだけ世間に認知されている段階なんですから。

ルノアールとかで隣のおじ様3人組が仮想通貨投資の話をする時代です。

一口乗って儲けるみたいな段階では無いのかな、と。

ヘンな話、きちんと考えて手を出す段階なんだと思うんですよ。

で 投資として考えるのであれば、『仮想』の『通貨』である、
というところが気になるんですよね、仮想という。

何か電子文字で、数字が増えてもそれで終わりじゃないですからね。

通帳であれば、明記されている数字がそのまま引き落としできるわけですが
仮想通貨は利益を確定しなきゃならない。

一度通貨にして、経費扱いとして認められる科目の非常に少ない中、
税金を支払って、『通貨』が手に乗る。

通貨から通貨って(苦笑


その辺で決済に使えなきゃ葉っぱも一緒。


『仮想通貨』という商品ですよね、今は。

まぁ 私、言いたいのはある程度市民権を得ないと人々はついてこないけど
参加者がついてきた時には投資としては既に大半の旨味は失っているというね。

あぁ そうか。

そもそも、流行というものがそういうものでした。

ま でも先行者利益を持つ人は参加者がどんどん増えてくれた方がいいわけで。

自分は寝ているだけで価値が上がるわけですから。

ま 流行の笛吹役は信用できないですよね。

祭りの後は、現実に戻されるのが当たり前ですからね。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク