スポンサードリンク

実るほど頭を垂れる稲穂かな

平昌オリンピックが開催されておりますが、
選手のコメントなんか聞いていると立派な方々が多いですよね。

高梨沙羅選手も3位堂々の銅メダルにも関わらず「まだまだ成長していきたい」
なんてコメントを残していて、立派です。

私が同じくらいの頃なんか、『俺凄い』みたいな勘違い野郎ですからどうしようもない 笑

余談ですが、高梨沙羅選手は高級車に乗っている事や化粧など
叩かれる事も多いようですが今回結果を出したので宜しいかと思います。

調子に乗っているかどうかは、結果に出ますからね。

結果が立派なわけですから、真の実力なわけで。

実力が備わった人がそれに見合った生活をするのは自然な事ですからね。

さて、

実るほど頭を垂れる稲穂かな

という言葉がありますが、簡単な事ではないですよね。

なかなか出来ない、というか、忘れがち。

かくいう、私なんかも数年周期で調子に乗ってケガをするので
手に負えないバカヤローな所があります(苦笑

でも、立派な人というのはこの謙虚な人というのが、大半です。

昨日もある有名なお医者さんにご飯をご馳走になってしまったのですが

「医者の世界は狭い世界だ、相手から頭を下げてくれるけど、
それは権威に対してであって自分にではない。
だから、けっして思い上がった振る舞いは許されないと。」

というようなお話をされていました。

いや~私なんか、本当に胸に響きました。

あんな地位と名声があっても、まだまだ、っていうね。

好事魔多しとは申しますが、私なんかも良い流れが来てその渦中にいるときは
「いよいよ実力がついてきたか~イェーイ!」みたいになっちゃいますからね。

気をつけなきゃいけないんだけど、勘違いする。

古今東西失敗例みたいなのって出尽くしているはずなんですよ。

調子に乗ると、落とされる、みたいなのって。

けれど、本当の意味での実感とは、
ある程度経験してみないと分からない事もあるわけで。

ま それには何回か調子に乗って落とされて、
また這い上がるのが一番実感出来るのでしょうけれど。

這い上がってやっと、『過去の経験が生きた』となるわけで。

まぁ 調子に乗って落とされるのも、人間らしいっちゃ人間らしいのかな、
なんて自分で慰めて生きていく私です(苦笑

結局、這い上がる事が大事なんでしょう。イチからね。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク