FC2ブログ
スポンサードリンク

真面目な人ほど始末に負えない

過去最高の獲得メダル数なんて騒がれた平昌五輪も終了しました。

いつも思うのですが、このアスリートという人種は生半では務まらないですよね。

もうただひたすら打ち込む事以上に、人生を捧げるのはもちろんの事、
凄まじい努力なんてものじゃない先の話なんでしょうからね。

それで初めて、スタートラインに立てるという。

もうそれはそれは真面目だとか、まっすぐだとかがむしゃらだとか
全部超越です。

真面目。

真面目ってこうやって良い方向に向けば良いけど
ヘンな方向に向くとヤバいですよね。

真面目な人って、ある意味バカです。

バカ正直なので、真を貫くためにウソをつく。

そのウソで真を保とうとするわけですよね。

知人の会社なんかそうです。

売上が無いのに、あるように見せる。

凄く高い売上があるように見せる。

粉飾決算なんですけれども、そういう事をやっておりました。

それこそ根が真面目ですから、一心不乱に粉飾です。

まわりを巻き込んで大変でした。

ただ、冷静にというか、粉飾に気付いていたのは税務署だけでしょう。

税務署は多めに税金を払おうという会社や個人に対しては大目かな(苦笑

逆に脱税する人たちには絶対に許さないでしょうけれども。

まぁ まだ渦中の問題でもありますからそれほど触れるわけにもいかない話なのですが
真面目な人のやらかした時のインパクトたるや凄まじいものがあります。

真面目にウソを吐き通しますからね。


真面目だから良い。


誰が決めたんだそんな事。


真面目かどうかもその向いているベクトルによるのだという事は重々。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク