FC2ブログ
スポンサードリンク

男は肩書で強くなる

日大アメフト問題ですが、その後もまだまだ後を引いているようです。

普通、紀州のドン・ファンやNEWS小山報道と続けば、
ニュースからはひっそりとフェードアウトするのが常です。

が 消えないニュースです。

それだけ大変な問題であると共に、矛先はラスボス、理事長の解任や
内田氏、カネもらい過ぎだろ、みたいな所に話題が移っておりまして
未だ日大アメフト問題、火消し叶わず、といった状況です。

さて、この日大アメフト問題でクローズアップされる報道の中に、
内田氏への責任徹底追及というのがあります。

どういう事かというと、

『あれだけの事をやったんだ!だから辞めるべきでは。』
という、我々、日本人の大好きな、『責任者出せ!責任とって辞めろ!!』
的な考え方、いや、感情とでもいうのでしょうか。

これ、一平卒だとヘンな話、叩き甲斐がないですよね。

カネ(給料)無いし、肩書もないとなると、獲る首が無いからです。

でも、社会的に偉い人だったり、カネ持っていると、鬼の首が獲れます。
鬼の首を獲ったかのように、『責任とれ!(辞任すべき)』と。

これ、でも本来は大きなお世話というか、それとこれとは話が違うの類ですよね。

内田氏は学校法人の理事の他に、営利法人の役員や人事部長等といった、
『いかにも偉そうな肩書』がいくつもある。

で 学校の理事は、ある種公益なので、辞任要求ってのも、まだ分かるのですが(それでも私学ですからねぇ)
ニュースでは『まだまだこんな肩書があって給与いくらもらっている、許せない』
的な報道の仕方をしております。

が 本来我々には関係ない話で、営利法人の役員や人事部長なんて、
あくまで御社の都合だから、御社が悪評まみれになってもそれでも、
内田氏の人相がたまらなく良いので、という事であれば、社長だろうが
CEOだろうが何でも良いのでは、という話です。

田中理事長の人相なんかもっと良いじゃないか、というならお好きに(笑

それでも『責任とれ!=役職辞任及び解任』の流れは、
これは日本人のメンタリティなんでしょう。


私も稀に、こういうニュアンスの人達と会うとですね、挨拶代わりに、
出身校と現在の役職を言われたりします。

「最終学歴は東京大学で、現在、エリート役人やっています。(っぽい事を言っていた)」って。

その道の中では、恐らく名刺代わりなのでしょうが、畑違いですと、
「へぇ」みたいな感じになるじゃないですか。

「私、新興宗教やってます。尊師なんです。」って言われても「へぇ」ですよ。

かえって、警戒する人もいるでしょう。

松潤がカメラに向かってウィンクしても成立する場と、
そうでない場ってあるじゃないですか。
いや現在だとむしろ不快にさえ思われる場さえあると思います。

やっぱりね、ファンミーテイングだから、通用する。そういう場。

だから、そういう肩書が通用する場で思う存分、やってくれ、
そういう話なんですけどね。

そういう訳で、我々日本人て、相当肩書に引っ張られる。

良くも悪くもこだわってしまうんだ、肩書に。


ただね、政治家もそうですが、辞めてからが問題なんだ。

なにせ、辞めてしまうと、ただの人なのだから。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク