FC2ブログ
スポンサードリンク

才気あふれる人にとっては生きやすい世の中

羽生結弦さんが国民栄誉賞授与式を受賞しました。

圧倒的な話題性と実績、そして人格。

誰からも文句の出ない受賞でしょうね。

人格といえば何といってっも、国民栄誉賞記念品を辞退したそうですが、
その理由が「みんなのおかげで頂いた賞だから僕だけがもらうわけにはいかない」
ですって。

もう、完璧すぎます。23歳ですよ、23。

23の時の私なんか、営業ですから人を蹴落としてでも俺が、俺が!ですよ。

結果出たら、「俺ってスゲー」。この程度。

凄い人生です、羽生結弦。


そんな風に思っていると、巨人柿沢貴裕選手が窃盗です。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807070000551.html

柿沢貴裕選手も同じ、23歳ですよ。

島倉 千代子じゃないですが、本当、人生いろいろ。

ま でも若くして悲喜こもごもなんですが、ただ、今の世の中、
若い人、特に抜きんでた才能のある人にとっては水を得た魚、
物凄く活躍できるフィールドが用意されていますよね。

学業の飛び級しかり、問題はありますが奨学生もしかり、
結城海斗君のように中学卒業で大リーグというルートも出来た。

年齢問わず、活躍の場が広がっております。

私も身近で知っている例ですと、スゲー天才少年がいる。

それはそれはスゲー。

小学生で既にプログラムが組める、いやいや、
実は天才ハッカーなんて言われるほど(苦笑

この小学生のご自宅は、お世辞にもあまり裕福とは言えません。

母子家庭で日々の生活にもちょっと困っていたのだとか。

で ある日を境に、お母さん、生活に余裕が出た。

なぜかというならば、この小学生。


小学生にして、もう就職先が決まったそうです。


大学院までだったかな、そのリクルートした企業持ちで
通える、『契約』をしたのだとか。

そういう、人生もあるんですね。

そういう意味では実にフェアな世の中になってきましたね。。。


と思っていたら、文科省前局長の息子、東京医科大不正入試のような
古き良き、コネ社会ニッポンみたいな事件があったりなんかして。

いや~実に人生いろいろ

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク