FC2ブログ
スポンサードリンク

人口減少と労働力

総務省発表によると、日本人の総人口は1億2520万9603人で、9年連続で減り続け、
前年から37万4055人減、減少幅は1968年の調査開始以来、最大。

15~64歳の生産年齢人口は初めて全体の6割を切ったのだとか。

少子高齢化と人口減少はヤバい。

随分昔から、言われている事ですがそれらが現実になってきている
という事なんでしょうかね。

最早、コンビニの運営も外国人の労働力抜きでは成り立たないというし、
事実、都心やオフィス街のコンビニは外国人スタッフばかりです。

田舎では、お婆ちゃんのスタッフばかりですが。。。

で 若いスタッフが必要とされる職場では慢性的な人手不足に悩まされているようです。

建設現場の作業員なんか、朝集まってラジオ体操やるじゃないですか。

で 『若いの』と呼ばれる人が40代なんてザラだって話ですしね。

だから今って、若いの定義が変わってきているのかもしれません。

40、50でも若手(苦笑


あと、ブラック企業、なんて言葉が流行っておりますが
職場によってはそうならざるをえない職場もあります。

介護職なんかそうですね。

本来、5人必要な職場だけど、求人募集しても人が集まらない、
集まっても、ハードなため離職率が高い。

そのため、常に人手不足。

コアメンバー3人で回すしかない、だからハードになる、
ハードな職場に新入りは根付きづらいの悪循環。


時給2000円出しても、そのような有様です。


訪問介護業界なんか正にそうらしいです。

時給2000円。夜勤有り。

高時給に釣られて、希望者は来る、が 仕事がハードでスタッフが定着せず、
でも仕事のこなさないといけないからどうしても、いるスタッフで対応する。

そうすると、休憩なんかとっておる暇もないし、現場の長は常に新人に仕事を教え、
ちょっと経つと辞めて行くので、その繰り返しになる。

だから、常に新人に仕事を教えながら、自分の抱えている仕事をこなすという
非効率なループに陥る。

看護業界とかもそうですが、介護業界の人手不足はヤバいです。本当。

ちょっとでも携わっている人がいたら聞いてみると良いです。

「ウチは楽なもんだよ」というような、業者は皆無なはず。

もしいるとしたら、ハネているだけとか、悪い事をしている、
そのぐらい思われてしまうほど大変な業界。

そりゃそうですよ。

オムツ替えて、お尻ふいたり、いきなり歌いだすとか、怒り出すとか、
徘徊するお爺ちゃんお婆ちゃんの世話する事が仕事です。

一般的な感覚は既に持ち合わせてはいない人の方が多いわけで。

人間相手は中々にストレスが溜まりますが、それ以上に異次元の感覚もあるわけで。

カオス、と言っても言い過ぎではないでしょう。


また介護業界もちょっと公の仕事っぽい所あるじゃないですか。

なので、報酬システムも構築しづらい。富裕層向けとかでない限りは。

現役ではない、つまりはあまりカネを持っていない人からカネをとるというのは
中々難しい事です。

介護業界というのは

現在の日本の国の置かれている問題のそのほとんどの縮図といっても過言ではないと思いますね。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク