FC2ブログ
スポンサードリンク

生き残りをかけた事業が他力本願すぎて頼りないとき

連日の猛暑によって、エアコンやビールの売り上げが好調のようですが、
この天候がもたらす影響というのも大きいものがありますよね。

私も毎日のように、コーヒーよりも高い、かき氷を食べているわけですし(苦笑

さて、そもそもこの連日の猛暑のそもそもの根源という話になると、
『温暖化が~』という話になる。

温暖化の根源という話になると、『温室効果ガスが~』という話になる。


・・・で 電気まで行き着きます(苦笑

化石燃料は地球環境破壊するからダメだろ、と。

これからは電気だろうと。

やはり化石燃料が諸悪の根源と見なされますから。

しかし、インターネット革命(?)でのインパクトたるや凄まじいもので、
一気に出版業界やTV業界が打撃を受けました。

その他の業界だって枚挙に類がない。

どんな業界も影響がないわけはない。良くも悪くも。


で エネルギーの話なんですけれども。


まぁ 流れが、社会の風潮が現段階では、脱化石燃料、ビバ電気。

ただ、この世の中の転換点、劇的に、革命的に変化する時ってのはヤバいです。

例えば自動車。

人類がガソリン自動車を利用しはじめ、130年。

燃料がすべてガソリンではなく、電気に置き換わっていく・・・見通し。

人力車も、馬車もなくなっていった。

世の中のサイズや規格が変わる時というのは変化。

当然、その変化をうまく受け入れていく者と、受け入れることができず
退場していく者と実に様々。

例えば、自動車のパーツを作っている企業なんかは、
エネルギーが変わろうが関係ないのではないか、そう思っていたんですね。

要は、「燃料代わろうが、規格というか、箱の中身が代わるだけで、
箱自体は一緒だよね!?」みたいな。

ところが、まったくそんな事はないと。

「箱の中身が代わる(エネルギー)という事はすべての規格も代わるという事。
 その代わり方がえげつない。」

まぁ 変化にどう対応するかって話なんでしょうが、
そもそも自動車離れ、というのも言われている昨今ですから。

自動車関連業務というと、三世代といった長きにに渡って経営している、という企業も多いです。

中でも、今回の時代の変化は超ど級。

そう戦々恐々している企業が多いのも事実です。

だからって安易に、アパート経営とか太陽光とか
ほぼ放ったらかしで収益上がるビジネスに飛びつくなよ、と。

しかも銀行からカネ借りてまでして。

結局、最後に笑うのは銀行みたいな話ではツマらないだろう(笑

クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク