FC2ブログ
スポンサードリンク

監視社会では、常に繕う発言かな

監視社会、

なんて今の世の中言われますが、
先日、元モーニング娘の吉澤ひとみさんが飲酒運転で人身事故を起こしました。

何だか凄い事になっていて連日TVのワイドショーでは
特集をしております。

最近では、事故の瞬間映像も出てきちゃって
吉澤ひとみさんの言動の裏付も取れてしまうという、恐ろしい状況です。


スゲー世の中だなぁ、と。


結果、言動にウソや誤魔化しを指摘され、
吉澤ひとみさんにとっては宜しくない方向に物事が進んでいるのかと思われます。

もうね、後からでも、『言った言わない』って
検証できてしまう社会になっております。

背景はやはり差別や、今スポーツの世界でも噴出している
ハラスメントの問題もあり、重要視されていきます、暴言として。

私の友人の話ですが、この人普段からすぐ、『このバカ!』
って言ってしまう、クセがあるんですよ。

ただ、この人。

人は真っ直ぐで、思った事を相手にストレートに伝えてしまうために
私からすれば誤解を生みやすい表現とかあるんですよ。

だけど、相手のためを思って言っている、という。

愛のムチ、じゃないけどそんな人なんです。


けれど、相手の受け止め方次第です、結局。


相手によっては、『このバカ!』なんて言われてカチーンと来る。

で パワハラだよ! 暴言だよ!! 

となれば現在ではやはり、言葉を放つ方が、それはおかしい、慎め、
となるでしょう。

さらに良くあるのが、
このパワハラ、暴言を吐く人に本人によるその自覚がない事。

例に漏れずこの友人も、自分で吐いた言葉を自分で、自覚していない、
酒が入っていたかのように覚えていないんですよ。

で この友人を戒めるために、ある人がボイスレコーダーに録ったんです、
この友人が『このバカ!』なんてヒートアップしている時に。

その後その友人にヒートアップ音源を聞かせたら、友人、

「え!?これって本当に私?」

ですって。

頭に血が上っているからか、自覚なく、覚えてもないんですよねぇ(苦笑

だからね、この暴言癖というか、人間がストレートな人は
気をつけなきゃいけませんねぇ、これからは特に。

あくまでも相手の受け止め方のウェイトが高いですしね。

これ、短気な人や、けんかっ早い人なんか
生き残って行くのは至難ですね。

美辞麗句な言動だけが、正しいとして残って行くのだろうか。

それも何だか、ツマらないのだけれども。。。


クリックはこちらです。人気ブログランキングへ>

コメントの投稿

Secre

Google&Yahoo!
Add to Google My Yahoo!に追加
ようこそ!
お問合せは、tenora_lts@yahoo.co.jp
※当サイトはリンクフリーです。

ティノラー

Author:ティノラー
ようこそ!

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
このブログの現在の順位です。
いらっしゃい
最新コメント
アクセス
  • seo
アドパートナー
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク